レンタルサーバーを選ぶ時の注意点

レンタルサーバーは、様々な業者がサービスを提供しています。そして、価格帯も広いです。

格安と呼ばれるものは100円ほどから存在していますし、高いところは数千円します。いずれが良いのかは、その日の考え方次第です。コストを抑えたいのであれば、価格でレンタルサーバーを選べばよいですし、コストを気にせずに質を考えたいのであれば、サービス内容や機能で選ぶとよいでしょう。個人で、趣味のサイトやブログを運営するのであれば、無料でレンタルできるものでも不便を感じることはありません。



独自ドメインを利用することはできませんが、サイトのURLの一部は自分で決めることができます。
ただし、安定性という点では不利です。

もちろん、頻繁にサーバーがダウンしてしまうことはありませんが、アクセスした場合にアクセス規制がかかり、サイトを閲覧することができない場合があります。
有料のレンタルサーバーのメリットは、お金を払って利用する分、サービスが充実している点です。

BIGLOBEニュースにアクセスしてください。

アクセス制限も少ないですし、独自ドメインを利用できます。また、容量も無料のものに比べると値段に応じて広くなっていきます。
ただし、格安と呼ばれるワンコインで利用できるサーバーは、無料と比べると独自ドメインの利用、商用利用が可能という点では優れていますが、安定性という面では無料サーバーと大差がないことがあります。したがって、どのくらいのスペックかは選ぶ際に見ておいた方が良いです。