過払い金請求することに損はないです。

現在、メディアで過払い金請求について弁護士事務所や司法書士事務所が相談ができる主旨の記事やコマーシャルを目にします。

セゾンの過払い金を知りたいならご活用ください。

過払い金請求とは、過去に消費者金融などの金融機関から融資という形で借金をされていた方が、払いすぎたお金を取り戻す事です。


今から10年弱前に金融商品についての法改定が成立しました。

この法改正により、10年前までは各金融機関が設定していた29%近い高い金利上限が廃止され、最大金利上限が20%となりました。この法改正では、29%時代にさかのぼっても差額の10%弱にあたる金額を取り戻せると認定されています。
これは現在継続融資を受けている方でも既に完済している方でも対象となるため、高額な金額を長期間借り入れしている人は、元金を超える金額が戻ってくる可能性があります。

過払い金請求は個人が金融機関に直接連絡をとって請求することができますが、交渉になれていないと、少額での和解を求められたり、話を聞いてくれないなどはぐらかされる事があります。
その点、弁護士事務所や司法書士事務所に依頼すると最初の手続きのみで後はお任せすることができるのでお薦めです。



依頼費用に関しては、成功報酬の10%から30%が手数料としてかかりますが、取り戻せる金額がゼロだった場合には費用は全くかからないため、過払い金請求は得することはあっても損する事は全くありません。


過払い金請求が申請できる期限は法改正から10年間と定められているので、お心当たりがある方は急いだ方が良いと思います。