ウォーターサーバーの解約時に手数料は発生するのか

ウォーターサーバーを導入する時というのは、あまり解約時のことは一般的に考慮しないのではないでしょうか。できれば長く使いたいから当然のことと思われます。しかし、実際にウォーターサーバーを設置して利用を開始してみたら、水の味が自分の口に合わない、もっといい条件のウォーターサーバーを見つけたから乗り換えたい、急遽引越しすることになった、などの理由で途中解約する方も多いと思います。それでは、実際に解約する際はすんなりと手続きを完了させることができるのでしょうか。

それとも解約時の条件が何か発生するのでしょうか。つまり、解約金が発生するかどうかなのですが、発生するところが多いようです。どのような時に解約金が発生するのかと言いますと、契約期間が決められているのに途中で解約する場合や、契約期間は特に設けられていないが月々最低限の水の注文の量が定められている場合、これらの条件を満たせないと解約金が発生することが多いのです。またウォーターサーバーがレンタルではなく分割買取である場合に、残高が残っていると解約時に一括請求されることがあります。

それでは引っ越しをする場合はどうでしょうか。まず確認しておきたいのが引っ越し先が今契約している業者の配達エリア内であるかどうかということです。もしエリア内でなければ解約ということになり解約金が発生する可能性があります。エリア内であれば引っ越しに伴う費用は無料としているところが多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です