無線LANを利用するための追加料金

最近は自宅で無線LANが利用できるようにして、スマートフォン・タブレット端末・ノートPCをインターネットに接続する家庭が増えています。

モバイル機器はLANケーブルを接続することができないので、WiFi環境は必須です。多くの家庭では光回線を設置して、インターネット・固定電話・テレビの有線放送を利用しています。光回線を設置すれば高速でインターネットに接続することができますが、一部の会社を除いて基本サービスには無線LANが含まれていません。そのため、光回線でWiFiを使用する場合は専用のルーターを有料でレンタルするか購入する必要があります。

無線LAN用のルーターをレンタルする場合は、月々300~500円ほどの追加料金が必要になります。この金額を見ると安く感じるかもしれませんが、年間あたりの料金に換算すると3、600~6、000円になってしまいます。自前でルーターを購入する場合でも、数千円~2万円ほどかかります。

固定式のWiFiサービス(ホームルーター)やモバイルWiFiを利用すれば、基本サービスで無線LANと有線LANの両方が利用できるというメリットがあります。これらのサービスを利用すれば、追加料金不要で無線LANが利用できるようになります。固定電話を設置せずにインターネットだけを利用する場合は、光回線ではなくて据え置き型またはモバイルWiFiを利用したほうが月々に支払う利用料金の節約ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *