ソフトバンクエアーの速度は地域差がある

家に機器を設置する端末を置いて、そこにWi-Fiで接続して利用するのがソフトバンクエアーの仕組みです。

速度は電波を利用するのでそのエリアの混雑具合やつながりやすさなどで変わります。データ容量無制限なので使い放題ですが、そもそも速度が安定しない場所に住んでいる場合はそれでもストレスを感じてしまいます。したがって、自分の住んでいるところが十分速度が出る場所かどうかは確認して契約した方が良いでしょう。

ソフトバンクエアーのサイトでは住所ごとにどのくらいのスピードが出るのかを示しています。住所別下り最大速度で具体的な数値が示されているので、それを参考にしてください。ソフトバンクエアーは解約するとき解約手数料がかかりますし、その場合は本来割引されている端末の割賦代金を残額一括で支払わなければなりません。あまり性能が高いとは言えない端末ですが、これがそこそこ高い値段に設定されているため、もし残額がある時に解約をすれば結構な負担になってしまいます。

そこで、解約するならすべての債務を支払っている解約月にした方が良いかもしれません。もしくは、解約手数料を代わりに払ってもらえる乗り換えサービスを活用するといったことを考えれば、負担がなくなるでしょう。最初の数日のうちであればクーリングオフができるので、最初にきちんと使ってチェックしてみて、問題があればクーリングオフしてしまった方が良いです。それを過ぎれば普通の解約になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *